東京都東久留米市の「グループ・中国だい好き」です。中国がだい好きな方々とのネットワーキングを大切にします。


by zuixihuan

会報59号-1(2007年7月21日)

59号-1(2007年7月21日)
「グループ中国だい好き」会報
『中国だい好き』
我们很喜欢中国!
Women hen xihuan zhongguo!



インターネットを利用した広報活動を始めました
内田 知行


「グループ中国だい好き」も、新時代に対応していよいよ新しいチャレンジを始めました。それは、インターネットを利用した広報活動です。

居ながらにして世界と結びつくことのできるネットの便利さについては、多くの皆さんがご存じでしょう。この数年、私もネットを使って私たちの活動の楽しさを伝えることの大切さを強く感じておりました。この夢が、西垣内さん、東海林さんのご尽力で、とうとう実現しました。

産声をあげたばかりのネット広報活動ですが、私たちとしては「小さく産んで大きく育てる」ことを目標にしております。お二人に継続してご協力いただくだけでなく、会の内外の皆さんからご支援をたまわりたいと思います。そのために必要なことは、皆さんから情報を提供していただくことです。それはいままで通り、原稿というかたちで会の編集部にいただくのでも結構です。また、ブログへの書き込みというかたちでのご支援・ご協力も大歓迎です。

会員の皆さんのご家庭では、パソコンはお子さまやお孫さんが独占しているかもしれません。これからは、ご家庭のパソコンを取りもどして、「グループ中国だい好き」のブログに親しもうではありませんか。私たちのブログから中国やアジアとの友好活動をしている仲間たち、中国語を教えたり学習したりしている仲間たちにつながる(リンクする)こともできます。インターネットを通じて、日本や世界の仲間たちと交流の輪を広げようではありませんか。                                


くるくるに団体登録をしました
東海林 実


くるくる」とは
今年の4月からオープンした、~東久留米のふれあい情報サイト~です。
b0098096_21532990.gif

市民活動団体の情報をみんなで共有することで、今までにない新しいかたちで、市民、市民活動団体との新たな出会い、地域情報の活性化、コミュニティづくりの手伝いをするサイトの愛称です。
      
団体登録をすると何が出来るか
現在、「くるくる」には、70位の多岐にわたる活動団体が登録されています。私たちの会は、中国、そして中国人がだい好きな人々が集まっています。年齢に関係なく、趣味の中国語を勉強しながら、餃子料理、中国旅行、映画上映会、自主企画講座などを通じて、会員相互の親睦と国際交流とを深めたいと願っていますが、私達の会の活動を広くアピールするために「くるくる」が役立ちます。また、市内でいろいろな活動をする団体の動向や、イベントの情報が、サイト上で幅広く、便利に把握できるし、発信も簡単に作成可能となります。

これからはブログ=「東久留米 中国だい好き」へのリンクも可能です。未だ登録して間もありませんが、新しい仲間を募る手段として、またグループ以外の皆さんとの活動情報の交流の場所にもなると思います。最新の地域情報を取得することによって、「中国だい好き」の活動のいっそうの活性化にも繋がると期待できます。
「くるくる」のアドレスはhttp://kuru2.genki365.net/です。「東久留米 くるくる」でも検索できます。


「中国だい好き」のブログを立ち上げました
西垣内 義則  


ブログ(Blog)は8年ほど前にアメリカでできたばかりのインターネット上のメディアです。便利なものですからブログは瞬く間に世界中に広まりました。

さて、ブログとは何でしょう

ブログ とは、「狭義にはウェブ上のウェブページのURLとともに覚え書きや論評などを加え記録(ログ)しているウェブサイトの一種。「WebをLogする」という意味でWeblog(ウェブログ)と名付けられ、それが略されてBlog(ブログ)と呼ばれるようになった。」(出典: フリー百科事典『ウィキペディア』)
一言でいうなら、「インターネット上で公開された日記」と言えるかも知れません。ですから「中国だい好き」のブログは私たちの公開日記です。何でも書いてアップすることができますが、その代わり公開した責任もあります。

では、ブログで何ができるのでしょうか

「公開日記」ですからおもしろい情報が書いてあればいろいろな人が読んでくれます。またコメントも書いてくれます。その意味では手軽な「広報手段」です。さらに、会員もインターネットを使える環境があればブログにアクセスできますので、中国語教室の日程・場所などのお知らせ、催し物のお知らせとその感想アップなど「手軽な掲示板」として使えます。
しかし、インターネットを使える環境がないとブログは読めません。ですから、基本は教室で直接連絡、電話・ファックスで連絡、広報誌でお知らせ、などを行い、それらの補助手段としてブログも使うことが現実です。

立ち上げて思うこと

立ち上げてからブログを訪問してくれた人数を見ています。だいたい一日5~6人でしょうか。

b0098096_21424398.jpg
6月に、福州師範大学に留学している女子学生がブログを訪問して書き込みもしてくれました。このように偶然、私たちのブログを見つけて書き込んでくれる人もいるのです。ですから世界中のどこの誰が読んでいるのかまったくわかりません。

ブログに来てもらうには、継続的に記事をアップすることが必要です。この記事のアップのためには会員の皆さんからの情報提供が必要なのです。そして、みなさんの記事を読んだ人が「中国だい好き」に好感をもち、関心をもっていただけるようになり、私たちの活動もより社会性をもってくるようになります。

ブログの見方、コメントの書き方、ニュース投稿のしかたについて

■ブログの見方インターネット画面のアドレスのところにhttp://zuixihuan.exblog.jp/という文字を打ち込んでください。そうするとすぐ「東久留米 中国だい好き」というブログが現れてきます。

■ブログのコメント欄に書く手順
1)すべての記事に「comments」があるので、どれにでも書くことができます。
2)記事の一番下の右端に「comments」があります。これをクリックします。
3)クリックすると空白の四角い枠がでますので、そこに書き込んでください。
4)書き終わったら、削除用のパスワードを入力し送信を押すと、それでアップ完了です。
5)間違ってアップしてしまい、削除したいときは、削除用のパスワードを入力し、
[Commented by zuixihuan at 2007-05-30 20:49 x]
の右端のバッテンをクリックしてください。それで消えます。
6)不明なことがあれば管理人までご連絡ください。

■投稿欄の活用を
中国語学習方法、自分の趣味・体験、旅行記など中国に関係することなら何でも良いかと思います。ぜひ投稿してください。
 原稿送り先 tky24@iname.com (管理人のメールアドレスです)
 投稿は日本語でも中国語でもかまいません。
 名前:ハンドルネーム(ニックネームのようなもの)か、名前を書いてください。
 タイトル:これはつけてください。

(会報59号は一回当たりの情報量が制限されているため、2分割してアップしています。6p~12pをお読みになりたい方はここをクリックしてください)
[PR]
by zuixihuan | 2007-07-22 20:48 | 会報 | Comments(0)