東京都東久留米市の「グループ・中国だい好き」です。中国がだい好きな方々とのネットワーキングを大切にします。


by zuixihuan

交流会―真开心!


総会終了後の交流会:2008年3月22日 男女平等センター)

「交流会」―真开心!―


ごあいさつ
2008年度は4月から09年3月まで在外研究のために中国で生活します。重慶を活動拠点にして、中国各地で資料集めや研究交流をしたい、と思います。
内田 知行

研修先:重慶師範大学「重慶抗戦文史研究基地」(客員研究員)
     中国 400047 重慶市沙坪坝区天陳路12号
                 cqkangzhan@gmail.com 
連絡先:中国 401147 重慶市湔北区紅黄魯99号 
     (住居) 皇冠東和花薗B-5-6-2
            電話:  +86-23-67532567 (日本からかける場合)
                  023-67532567   (中国国内からかける場合)



内田会長は3月31日に成田を出発、来年の3月26日に帰国の予定です。

中国・重慶は日本から遠く離れているのですが、会長には渡航後、中国だい好きの会員が「中国短期留学」を実現できるよう、留学予定校と協議する、ブログや会報に「現地レポート」を寄稿してもらう、中国旅行を計画している会員の相談相手(一人なら宿泊も可)になってもらうなど、さまざまな形で指導と協力をお願いしています。
また、「中国では大いに私たちの会のブログ(東久留米 中国だい好き)を宣伝します」との話に、出席者からどっと歓声があがりました。

◇金野先生の挨拶
 内田老师马上要去重庆了,您放心吧, 我们会友好相处努力学习的。希望您在重庆生活愉快, 我们等着您早点儿回来。
b0098096_20435999.jpg
内田先生はもうすぐ重慶に出発されます。先生、私たちはおたがいに仲良くし、一生懸命勉強するのでどうかご安心ください。私たちは、先生が重慶の生活を楽しく過ごされることをお祈りするとともに、一日も早いお帰りをお待ちしています。

◇王先生の挨拶
 みなさんは私のことを“先生”と呼んでくださいますが、自分ではそうは思っておりません。みなさんは私の“おじいさん”“おばあさん”で、教室ではみなさんから教わることのほうが多いです。
 内田先生、中国で1年間研究をして、元気でお帰りになることを祈っております。
*中国では、「おじいさん」「おばあさん」という言葉は、「お父さん・お母さん」という言葉よりもっと尊敬の念がこめられている、「最高の敬意」を表現した言葉だそうです。

◇5人の新会員が中国語教室へはいったきっかけは……
・昨年8月に参加したオープン授業の雰囲気がよかった。授業のプリントもよかったのでその教科書も買った。(「人生前向き」が身上のSさん、清瀬市)。
・2年余の中国留学(上海大学)から戻って再入会した。(「中国語の文法的構造」を重視するTさん)
・上海大学留学中に席を並べたTさんから「中国だい好き」の話を聞き、帰国後「くるくる」で問い合わせてはいった。(「柔和な野生男児」のKさん)
・ASAコミュニティの「中国語教室」の記事(2008年1月号)を見て問い合わせた。どの学校も四月からと断られていたが「中国だい好き」は即OK。おまけに内田先生の個人レッスンを受けることができ、いまでは入門班にも出席している。9月からは西安交通大学に留学する予定。(「天平の甍」が原点のNさん)
・「中国だい好き」の最古参メンバーの1人。HIF(東久留米国際友好クラブ)の創設者。長く一般会員だったが、やっと時間の余裕ができたので中国語の勉強を決意した。(「白ひげのおじさん」のOさん)

◇なつかしかった一般会員
以下の方々が参加してくれました、謝謝!
・「中国語教室」の卒業生でいまは太極拳の師範として教室の運営にあたっているFさん。
・中国旅行(06年=山東省の旅)でご一緒したKaさん。
・やはり「中国語教室」の卒業生で新春餃子パーティーや映画会にも参加してくれたKtさん。
・介護の合間をぬって静岡から駆けつけてくれたYさん(会報で連載記事「中国で日本語を教えて」を執筆中)。

◇寄せられた感想の中から
・今回は盛況でした
・一歩前進!
・男性の参加者が多くなったせいか、以前と雰囲気がちがって活気がある。
・いろいろな人が分担して活動をやってくれていると思う、バトンをうまく受け継いでやってくれているのに感謝!
・会の一体感を感じる集まりでした。
・初めて会った人と挨拶をしたら、自分の名前を知っていて、いつか会いたいと思っていたといわれびっくりした。思いがけない出会いがあった。
・3分の2くらいはBLOGを見たことがあるということで、今年はBLOGの運営をもっと充実させていこうと思っています。
・全員集合の記念写真をとる用意をしてもらっていたのに、……ごめんなさい。不覚でした。
・会計さん、ご苦労さまでした。辛苦了! これからもよろしくね。

[PR]
by zuixihuan | 2008-03-30 16:32 | お知らせ | Comments(0)