東京都東久留米市の「グループ・中国だい好き」です。中国がだい好きな方々とのネットワーキングを大切にします。


by zuixihuan

中国・四川大地震、義捐金、内田会長の手元に

中国・四川大地震、義捐金、内田会長の手元に

8日(日)夜、宮秋さんから、「中国だい好き」の義捐金が、アジアンロードの鈴木さんご夫妻の手によって、6日(金)重慶の内田会長の手に渡ったと連絡をもらいました。

「特筆すべきことは、救援金を中国紅十字会に渡すのではなく、華僑弁公室と協力しながら、地震でけがをした何十人かの子供たちに、ひとり300元くらいずつ直接手渡し、「日本のおじさん・おばさんからのプレゼントだよ」「よかったらお手紙ちょうだいね」といってそれぞれの子供たちの写真を撮り、アジアンロード、中国だい好き会の名前も出すというものでした。」

内田会長と茜さんが、義捐金に込められたみんなの願いをどうやって中国人に届けるかを相談の上、市民レベルの草の根交流のコンセプトにかなうものとして、子供たちへ直接手渡すという方法を考えてくださったのだと思います。

今回の大地震の発生により、鈴木さんご夫妻には、当初の四川旅行の目的以外に、「中国だい好き」「アジアンロード」から託された義捐金を内田会長に届け、また災害からの人々の復興の様子を見聞するという任務を担っていただくことになりました。
義捐金を内田会長に届ける仕事を果たし、お二人はやっと肩の荷を降ろされたことでしょう。
本当にありがとうございました。中国だい好きの会員一同、心よりお礼申し上げます。
祝你们一路平安

2008年6月9日
中国だい好き
会長代理 富岡 幸雄
会計    森本 実子 

[PR]
by zuixihuan | 2008-06-09 13:15 | お知らせ | Comments(0)