東京都東久留米市の「グループ・中国だい好き」です。中国がだい好きな方々とのネットワーキングを大切にします。


by zuixihuan

<   2013年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧

2013年5月の中国語教室

2013年5月の中国語教室
(会場の確保時期、場所がばらばらなので、情報が集まり次第アップします)

■入門班
 現在休講中。

■初級A班 
土曜日  午後6時00~8時00分 (日本人講師)
会場はすべて男女平等センター

  

■初級B班 
土曜日 13:30~15:30 (中国人講師)
5月4日 生涯学習センター(3)
5月11日 図書館(小)
5月18日 男女平等センター
5月25日 生涯学習センター(3)

■中級班  
月曜日 17:30~19:30 (中国人講師)
会場はすべて男女平等センター(472-0061)
5月6日
5月13日
5月20日
5月27日

■会話班  
火曜日 9:00~12:00 (中国人講師)
5月7日  公民館(5)
5/14日 公民館(2)
5月21日 公民館(3)
5月28日 公民館(59
[PR]
by zuixihuan | 2013-03-10 07:04 | 教室日程 | Comments(0)

雲南便り三―(1)

雲南便り三―(1)

中国だい好きの皆さん:

 お元気ですか?

 私は昆明に来て10日目、学校が始まって1週間が経ちました。東京は未だ寒いことと思いますが、昆明は日中25度もあり初夏の陽気です。しかし、夜の気温が8度程度と寒く、昼はシャツ、夕方はセーターと着るもの調整が大変です。今日は曇りで気温が一向に上がらず、もしかしたら最高気温が10度止まりかもしれません。防寒用の上着を出しました。

北京ではPM2,5の汚染に加えて黄砂一番が吹いたそうです。空が灰白から土黄に変わっているそうです。昆明は2か月雨が降ってなく、少しほこりっぽいですが、夜は星がよく見えます。しかし、3年続きの干ばつのようで、3月から一部断水が始まっています。

 昆明に来て最初にやることは、先ず銀行に行って両替し、そして大学に行って入学手続をすることです。ビザは旅行用のザなし渡航をしていますので、申請は期限切れのギリギリに行います。
 手続きが終わると一安心ですので、次に新しい市内地図と「公交線路」(市内バスの路線案内冊子)を買い、近くのバス停と主要な行先、路線を確認します。
今、雲南桜と花海棠が満開です。今回は授業が始まるまで余裕がありましたので花見をして回ることにしました。
b0098096_871392.jpg


 最初に行きましたのは、牡丹が咲いているという市中心から東に5、6km離れた「昙华寺(tanhuasi)タンフアース」公園です。バスを乗り継いで50分程度です。昆明市の中心部は再開発が進み昔の面影が残っていないといわれていますが、郊外は未だレンガ造りの家が多く、昔ながらの埃っぽい街並みがあります。

 土曜日でしたので家族連れが多いかと思いましたが、老人の憩いの場という感じで、物静かなところでした。牡丹の花は鉢植えで、気候が温かいせいか花が小さく、西安やの洛陽の牡丹とは比べようがありません。園内では丁度白族の踊りをやっていました。
b0098096_843829.jpg


  雲南桜や花海棠は2、3部咲きですが木瓜が満開です。ちなみに中国では花のボケ、カリン、そしてパパイヤをまとめて「木瓜」といいます。

 宿舎近くの花の名所は雲南大学と理工大学の花海棠、圓通寺の雲南桜です。いずれもピンクがかった花が満開でしたが、通りがかりの人が多く、わざわざ見に来る人は少ないようです。これも、昆明は1年中ブーゲンビリアンが咲いているようなところですので、日本や中国北西部の人に比べて花を待ち望んでいたというところがなく、どちらかといえば綺麗なものは好きだけれどという程度で、少し物足りないものを感じます。
b0098096_88298.jpg

翠湖公園に行って見ましたら、丁度ユリカモメが沢山来ています。3月末頃には北に帰るようです。此処は人通りも多く音楽や踊りなどで大変賑やかです。
b0098096_885199.jpg

 大学の開講は、昨年は2月14日、一昨年は3月1日、そして今年は2月25日です。春節の時期によって変わります。クラスは今のところ7人で、韓国人、アメリカ人、香港系のフランス人、ウクライナ人、イタリア人、ドイツ人と国際的です。昨年はベトナム、タイ、ラオス、ミャンマー等のアジア勢が多かったのですが、今年は韓国と欧米系が多いです。毎年傾向が変わるのが面白いですが、もしかしたら孔子奨学金の枠が小さくなったからかもしれません。

 今のところ宿舎は雲南大学西門の道路を隔てた場所にある雲大賓館です。毎年値上がりをしており、一昨年は70元、昨年は120元で、今年は180元だと友達が言っていましたが、私は昨年料金にしてもらっています。バスで2、30分のところで、50㎡程度の1LDK賃貸アパートが月1200~1600元程度だそうですので、引っ越しも検討しています。

 雲大賓館は通称「外人街」と言われている文化巷(「巷」は路地、横町と言った意味合いです)のはずれにあり、小さな食堂やブティック等が路の両側に並んでいる処です。そして珈琲店やバーが沢山ある文林街にも繋がっており、食い物には困りません。しかし、嗜好が段々偏ってきます。朝食はフレンチカフェで買ったパンと果物、昼は麺類が中心です。一番困るのは夜です。中華料理屋は仲間と行くのには良いですが、一人の時には定食や丼ぶり物がありませんので、つい日本料理や韓国料理、そして珈琲店で済ませることが多くなります。珈琲店は欧米人の客が多いのでサンドイッチ、ピザ、パスタが本格的で大変おいしいです。かつ丼、三色丼、オムライスを置いている店もあります。一応日本料理屋1軒、韓国料理屋2軒、珈琲店4軒には挨拶済みです。何処も料金は昨年並みですので安心しました。

雲南大学の構内の図書館1階に、富岡さんに紹介してもらった白族の寸助教授の弟さん夫婦が「陽光」という珈琲店を経営しています。従業員も大理出身の白族ばかりですので昼と夜は皆で食事をしており、私も時々仲間に入れてもらっています。白族の人通しの話は、方言が強く全く判りません。
b0098096_862452.jpg


 雲南大学の日本人語学留学生は一昨年20人、昨年10人でしたが今のところ3人しか会っていません。昆明市で働く日本人も少なくなっているようですが、イトーヨーカ堂が進出してくるという話もあり、商機は拡大しています。

 日本を出発したころは梅が未だ2、3部咲でしたが、もう直ぐ桃や桜が咲くことと思いますので、出来るだけ外に出て良い空気を吸ってください。
先ずは来たばかりの第一報ということで此方の様子をお知らせします。落ち着きましたら、また詳しい情報をお送りします。

再見!
2013年3月2日
長尾圭介
[PR]
by zuixihuan | 2013-03-06 08:02 | 昆明便り | Comments(0)
中国だい好きのBlog訪問者が2万人を超えました。
これからも会員のみなさんの投稿で、楽しく便利で役立つBlogにさせましょう。
[PR]
by zuixihuan | 2013-03-03 07:15 | お知らせ | Comments(0)